介護施設の管理職

介護現場の人間関係は施設長の能力次第?!

更新日:

 

 介護会議

>>介護職は人手不足なので転職のチャンスです

仕事のしやすさは施設長の能力で決まる!?

介護施設も組織である以上、そこにはたくさんの職員が働いています。

立場や雇用形態が違いますし、年齢や性別も違うでしょう。

多種多様な人が集まっていますから、当然、人間関係の難しさが問題になることがあります。

こんなとき重要になるのが「施設長の能力」だと言われています。

施設長が施設内の人間関係を把握し、それぞれに気を配ってくれれば、比較的人間関係は上手くいくことが多いのです。

つまり、施設長が人間関係の潤滑油になるのです。

介護施設に転職する際は、施設長の能力が重要なチェックポイントになることがありますので、よく注意してください。

面接官が施設長かもしれません。

あまり使えなさそうなタイプの人なら、その施設は見送った方がいいかもしれません。

 

施設長のタイプ

施設長といっても、行政からの天下りや経営者の一族という介護職員と距離を感じる人がいれば、まったく無関係な雇われ施設長など、実に多くのパターンがあります。

中には介護の素人で、数年間施設長やって退職するという腰掛け的な方もいます。

そのような方が施設長やっていると朝お茶を飲み、新聞を読んでから施設の中を巡回して、適当に昼食をとりまた午後になったらお茶を飲んで、書類に目を通しハンコを押して、定時になったら帰るという人もいます。

一方で様々な会議を開き、現場の問題を議論して改善を推進するように意欲的に行動する人もいます。

このように施設長にも様々なタイプがあるので、転職しようとしている施設の施設長がどのタイプに属するのかを見極める必要があるでしょう。

比較的規模が大きく有名な介護施設の施設長の中には、施設の仕事を放り出して、外部の講演や行事に飛び回っている人もいます。

介護施設の知名度があって安定していてそうでも、施設長がいい加減であれば、決して働きやすい職場ではありませんので注意が必要です。

 

管理能力のない施設長の下では働きづらい

施設長

その他、お金だけに関心があり、施設の財布の紐だけは離そうとしないタイプもいます。

こういうタイプは自分の給料を上げるために社内で調整をするなど厚顔無恥なタイプが多いと言えるでしょう。

さらに、言っていることとやっていることが全然違うので、介護職員から全く相手にされなくなってしまう孤独なタイプもいます。

また、優柔不断で現場の管理職にすべてを任せてしまっているタイプもいます。

逆に自分の考えを現場に説明して、現場からの意見も集約し、話の落としどころを探ろうとする調整役タイプの施設長もいるのです。

さらに言えば、戯言ばかりが先行する学者のようなタイプもいます。

このように施設長にもいろいろな種類の人がいますので、自分と相性が良く働きやすそうな施設長がいる介護施設を選ぶことが転職を成功させる秘訣と言えるかもしれません。

もし転職を検討している施設の施設長が正しい判断を下せないにもかかわらず、自分で意思決定をしたがるタイプである場合には、十分な注意が必要かもしれません。

 

介護施設の意思決定プロセス

一概に意思決定といっても施設長だけでできるものではないかもしれません。

にも関わらず、施設長が自分の意志を行使しようとするのであれば必ずそこに軋轢が生まれます。

本来であれば会議を経て決定するような事柄であっても施設長の一存で決定してしまうようなことがあれば、現場は混乱するに違いありません。

転職の際は施設長のタイプをチェック

もし、あなたが転職を考えているなら、施設長の人間性と意思決定プロセスはチェックした方がいいでしょう。

転職した先でこのようなお騒がせタイプの施設長がいると必ず現場は混乱します。

また、このような施設長の場合には、口は出すけど責任はとらないというタイプが多いのも特徴です。

そのため何かトラブルが起こればその責任が現場に転嫁されてしまうのです。

この状態は非常にストレスがたまるでしょう。

いわゆる「失敗の転職」となり、また転職活動をすることになるかもしれません。

そうならないためにも自分の上司となる施設長が役職としても人間としても尊敬できるのか。

この人と一緒に仕事がしたいのかという視点で職場を選ぶことが何より重要なのかもしれません。

介護専門の転職サイトを使う

もし、施設長の人間性を事前に知りたいのであれば、介護専門の転職サイトを活用するといいでしょう。

介護専門転職サイトに属しているキャリアコンサルタントは、それぞれの介護施設の特徴は隅々まで把握しています。

施設長の人間性だけでなく、介護職員との関係性を知っている場合もありますので、働きやすい施設を推薦してもらうことが可能です。

特に、求人件数が多く、キャリアコンサルタントの質の高い「メドフィット」「ミラクス介護」がおすすめです。

高橋さん
今の介護施設には目標となる先輩や上司がいないため空虚感を感じます

介護コンサル
介護施設にはキャリアパスが描かれていないケースが多く、5年後や10年後の自分をイメージしづらいのかもしれません。ここが介護職の問題点とも言えますが、自分の人生は自分のものです。自分のキャリアは自分でしか築けません。先輩や上司を見て、自分の人生を決めるのではなく、もっと主体的に自分の運命を切り開いていくことも必要でしょう。決してレールに乗ることが幸せだとは思いません。仮にキャリアアップのレールが敷かれていたとしても、もしそれに乗り損ねてしまえば、自分を否定してしまうかもしれませんし、その結果として自己嫌悪になってしまうかもしれません。そのような決められたルートではなく、自分に合った目標を自分で見つけてそれを1つずつクリアしていくことの方が有意義な人生になるのではないでしょうか。今持っている空虚感を消すのは自分の心の持ち方次第ではないかと思います。

介護関連の情報を取得できるサイト

メドフィット 介護求人.com

「メドフィット」は、医療・介護専門の求人情報を無料でご提供するサイトです。医療・介護の求人数は業界最大級!専任エージェントがあなたの転職・就職を徹底サポート。メドフィットだから納得の転職を実現します。介護福祉士、社会福祉士、ケアマネージャー、ホームヘルパー、介護職員実務者研修、精神保健福祉士(介護職)、臨床検査技師、臨床工学技士、放射線技師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、機能訓練士、視能訓練士、細胞検査士、胚培養士の方にオススメです。

ミラクス介護

「スマイルSUPPORT介護」 介護のお仕事紹介

 介護分野の総合人材サービスで、職業紹介、紹介予定派遣、派遣、新卒・第二新卒紹介すべてをサポートします。経験豊富なキャリアコンサルタントが担当し、希望条件や要望をもとにお仕事を紹介します。面接の日程調整や条件交渉もサポートします。全国の求人の取り扱い増加中!ケアマネージャー(介護支援専門員)、介護福祉士、社会福祉士、ホームヘルパー2級以上、社会福祉主事、理学療法士、作業療法士、看護師、准看護師の資格保有者に最適です。

かいご畑

介護専門求人サイト〜かいご畑〜

最大の特徴は掲載されている派遣求人で就業が決定した場合、介護の資格講座の受講料が0円になる『キャリアアップ応援制度』。求人応募の対象者は、介護の資格をお持ちでない方(初めての方)から経験者層まで幅広い方が対象です! 介護のお仕事を探している方、介護のお仕事が初めての方、無資格で働きながら、資格取得をしたい方、ブランクがあり、介護の仕事復帰を考えている方、すでに介護職として就業している転職層の方。関東、関西、東海、中国、九州と全国のエリア毎に厳選された介護職の求人情報を6,000件以上掲載しています。

人気の記事はこちら

1

介護の仕事は好きなんだけど、職場の人間関係が辛いんです・・・ 介護現場で働く人からはこんな声がよく聞かれます。 介護現場で働く人は、他人に奉仕したいという気持ちの強い人が多く、基本的には心が優しい人が ...

2

はぁ・・・これじゃ生活が苦しい・・・ 毎月の給料日、あなたはこんな思いをしていませんか? お金の問題は切実です。 でも、「介護職は給料が安い」と諦めないでください。介護職でも給料を上げ、高年収を実現さ ...

3

Contents 人間関係給料ボーナス残業代夜勤いじめ看護師との連携介護現場での事故人間関係 介護士の世界は一種独特なので、他の業界の常識が通用しない面はあるかもしれません。 「合理的にお金を稼ぐ」と ...

-介護施設の管理職

Copyright© 介護職を辞めたい・・・【介護コンサルタントが教えるその悩みの解決方法】 , 2022 All Rights Reserved.